こんにちは‼︎

Healthplusの岡田です✨

今回は、お店に来られたお客様のケース紹介して行きます

 

今回起こしいただいたKさま

先週くらいから

◆股関節の付け根の部分の痛みが主な訴え

◆膝の周りが重だるい(なかなか寝付けないほど)

ふくらはぎのの外側に痛み痺れ

 

✔︎階段の登り降り

✔︎歩行

✔︎寝返り・立ち座り

の動作が苦しかったとのことでした。

 

まずは、こちらの動画から⬇︎⬇︎⬇︎

https://youtu.be/se6nXmyA44Q

 

動画のように、最初は15cmの段差を登り降りするのに

股関節の痛みがあって、身体が斜めに傾いたり、身体を支えるのが

辛い状況になっています。

 

が、施術後は足の運び体重のかけ具合などもスムーズになっています。

 

実は、この方痛みがあるとおっしゃっていた

股関節は一切触っていないんです

今回調整した箇所は以下の部分です

1週間前:股関節痛

2〜3週間前:膝の周りの重だるさ

3年前:ふくらはぎの痛だるさ

 

1番強い訴えは股関節の痛みですが、

それよりも以前に別の場所の症状があるというところが重要です。

 

下腿(ふくらはぎ)や膝周りの筋膜の動きが悪いことで

歩行や、階段の登り降りで股関節にストレスが加わるような

動かし方

⇨大腿骨(太ももの骨)を内側にひねるようなクセ、(いわゆる内股になりやすい)

立ち座り、階段の登り降り、歩くときなど。

 

を続けて、結果として股関節に痛みが出たと思われます。

動きを修正するだけで痛みが消失する場合は、エクササイズや動作の指導だけでも

良い場合もあります。

しかし、筋膜にトラブルがあると力の入れ方がわからない、

エクササイズも痛くてできないといった方々もいます。

 

 

筋膜を整えると自然と身体を動かす際のクセや運動パターンと言われるものが

変化することが度々経験します。

今回来られたKさまもそのうちの一人です。

 

調整後は、

股関節の痛み⇨0

膝の痛だるさ⇨0

ふくらはぎの痛だるさ:痺れ⇨1割

と症状の緩和が得られました。

 

これで終わらずに、最後に動作指導

自宅でできるエクササイズもお伝えしました。

 

⬇︎そのうちの一つです⬇︎

https://youtu.be/fGPg6-hvDVA

このエクササイズの意義としては、

お尻の筋肉を柔軟に、股関節を機能的に利用できるように

お腹【インナーマッスル】がうまく使えていなかったため、

下半身に力が伝わりづらいという問題点があったのでインナーの筋肉も

支えるためのトレーニングとして。

 

 

再発の予防、ちょっとでも違和感を感じた時に意識できるPOINTがあるだけでも

気持ち的にも安心ですね。

 

 

 

 

 

おすすめの記事